弁護士法人ALG&Associates東京法律事務所

多様な法律トラブルを専門的知識の活用によって、解決に導いている「弁護士法人ALG&Associates東京法律事務所」の特徴やアクセスのしやすさ、土日・夜間対応について等を紹介しています。

弁護士法人ALG&Associates東京法律事務所の費用

任意整理 公式サイトに記載なし
個人再生 公式サイトに記載なし
自己破産 公式サイトに記載なし
過払い金請求 公式サイトに記載なし

弁護士法人ALG&Associates東京法律事務所の相談のしやすさ

アクセス 西新宿駅より徒歩7分
定休日 年中無休
営業時間 24時間(※相談内容により受付時間が異なる場合あり)
土日対応 評価○
(※相談内容により異なる場合あり)
夜間対応 評価○
(※相談内容により異なる場合あり)
分割払い 公式サイトに記載なし

弁護士法人ALG&Associates東京法律事務所の特徴

クライアント第一に考えた専門的サービス

相談者からの要望や不満などを真摯に受け止め、顧客満足度向上を図るために、クライアント・サティスファクションセンターを設置。常にクライアントのことを考えている法律事務所です。

また、ひとりの弁護士が法律分野のすべてを担当するのではなく、ひとつひとつの事業部を設け、専門性の高いサービスを提供しています。

このような体制をとっている法律事務所だからこそ、専門的知識を活かした提案で、複雑な事案でも解決に導けるのです。

法律トラブル解決に向けて日々研鑽

弁護士法人ALG&Associatesの弁護士たちは、日々、知識の研鑽に励んでいます。高度な専門知識は、ひとつの分野だけに留まりません。交通事故関連の事業チームであれば、事故による後遺症やケガの具合等により、医学知識が必要なケースも考えられます。そんな時、知識がなければ的確なサポートができないのは当たり前です。

そこで、専門知識を有する他分野のチームと連携し、必要な知識の研究・研鑽を行っています。

複雑化する法律トラブルに対応

弁護士法人ALG&Associatesは、弁護士の育成・教育に積極的です。定期的に勉強会や研究会を開催することで、個々が蓄積してきたノウハウを共有し、法律事務所全体の知識レベル向上を目指しています。

世の中の法律トラブルは複雑化する一方です。その複雑化する事案に対応するためには、個々の経験だけではなく、他者が経験した事例や判例を知識として吸収することで、より的確な判断を下せるのでしょう。

弁護士法人ALG&Associates東京法律事務所の基本情報

代表者 金﨑浩之
経歴 京都外国語大学(英語専攻)卒業
青山学院大学大学院国際政治経済学研究科(国際経済学修士)卒業
グロービス経営大学院(MBA)
順天堂大学医学研究科(医学博士)
所属団体名 東京弁護士会業務改革委員会・医療過誤法部
業務内容 【個人向け】
交通事故関連
離婚問題
相続関連
医療関連
刑事事件
その他
【法人向け】
不動産関連
就業規制作成
訴訟・その他紛争解決
企業倒産・事業再生関連
契約書作成・レビュー
消費者取引関連
労働関連
企業買収関連
債権回収
会社関連
知的財産権関連
芸能関連
所在地 東京都新宿区西新宿6-22-1
新宿スクエアタワー28F

まとめ

弁護士法人ALG&Associatesは、専門知識を活かしたトラブル解決を行っています。日々研鑽を積み、ノウハウを蓄積することで、高い品質のサービスを実現。顧客が満足する解決法の提案に貢献しています。法律トラブルは日々複雑化し、それに対応するためには法律知識に留まらず、幅広い視野で知識の習得に臨むことも大切です。弁護士法人ALG&Associatesでは、関連事案ごとのチーム体制を取っていますが、必要に応じて知識の共有を行っているので安心して依頼することができます。