ピープルズ法律事務所

新宿区で任意整理に対応しているピープルズ法律事務所を紹介します。債務整理はもとより、離婚や相続、建築や不動産、労働問題などに強みを発揮しているおすすめの事務所です。

ピープルズ法律事務所の費用

任意整理 着手金:1社あたり2万円、報酬金:1社あたり2万円、減額報酬10%
個人再生 着手金 30万円、報酬金 30万円(債権者10社以下の場合)
自己破産 着手金 20万円、報酬金 20万円(債権者10社以下の場合)
過払い金請求 過払い金請求 過払報酬20%(訴訟の場合25%)

ピープルズ法律事務所の相談のしやすさ

アクセス 東京メトロ 丸ノ内線・新宿御苑前駅より徒歩1分
定休日 土・日・祝
営業時間 9:30~17:30
土日対応 土曜は応相談
夜間対応 応相談
分割払い 公式サイトに記載なし

ピープルズ法律事務所の特徴

モットーは「依頼者のために闘うことこそが弁護士の存在意義」

ピープルズ法律事務所は2003年設立。代表を務める森川文人弁護士は、債務問題はもとより、離婚や相続などの家事問題、建築や不動産トラブル、労働問題などに強みを発揮しています。依頼者に寄り添い、あきらめず、粘り強く、法的判断と合理的思考を武器に闘うという信条を掲げており、刑事事件でも4度無罪判決を勝ち取った経験もあるとのこと。

費用面に関しても、公式サイト上に明記

多重債務に陥ってしまっていたり、借金返済の目途が立たずに途方に暮れている…そうした場合には、弁護士に相談したくても、費用面が心配で一歩が踏み出せないことも多いことでしょう。その点、ピープルズ法律事務所では、任意整理、個人再生、自己破産に必要な費用を明記。もちろん、事案と解決内容に応じて、しっかりと説明するとしています。

これまで手掛けた事例の一部を、公式サイト上で紹介

ピープルズ法律事務所では、過去に携わった案件の事例の一部を紹介しています。債務問題の案件では、ホストクラブから2,150万円(!)請求された事案で30万円まで減額に成功したケースが紹介されており、なかなかに興味深いエピソードと言えるでしょう。その他にも私道トラブルや夫の不貞による相手女性への慰謝料請求といったケースが紹介されています。

ピープルズ法律事務所の基本情報

代表者 森川文人
経歴 1991年弁護士登録
2003年 ピープルズ法律事務所設立
2004年第二東京弁護士会副会長
所属団体名 第二東京弁護士会
業務内容 債務整理、相続問題、不動産事件、建築紛争など
所在地 東京都新宿区新宿1-6-5
シガラキビル9階

まとめ

債務整理の問題は何より相談しやすい弁護士や司法書士が在籍する事務所を選ぶことが重要です。思い立った時に気軽に相談できる環境が整っているだけでなく、相談者の心にとことん寄り添って親身な対応をしてくれる事務所を選ぶようにしましょう。ピープルズ法律事務所は相談者の気持ちに寄り添った対応をモットーとしており、気軽に相談したい事務所のひとつと言えます。

このページの更新履歴